資生堂の美白の取り組み

> 資生堂の美白の取り組み

資生堂の美白の取り組み

美白に関しては各化粧品メーカーが力を入れて製品開発をしています。
ここでは資生堂の美白商品についてご紹介します。

HAKU 美白美容液

資生堂が美白のシリーズの中で特に力を入れているのがHAKUです。
HAKUは資生堂の美白美容液とマスクのシリーズです。
2005年の販売開始以来、現在までに1000万本販売された人気シリーズです。

美白有効成分4MSKとM-トラネキサム酸を組み合わせた抗メラノ機能体が配合され、
肌の奥まで浸透して美白をしてくれます。
また、ホワイトリリーや塩酸グルコサミン、グリセリンを組み合わせた
最新成分であるアンダーシールダーを配合することで肌の状態を整え、美白の効果を高めます。
さらに密着性の高い液晶ゲルクリーム処方のため、肌にしっかりと密着します。

HAKUは肌の奥まで浸透してアンダーメラニンといわれる、
肌の奥で作られるメラニンにも効果を発揮します。
お手入れは朝晩2回、化粧水の後に使います。
日焼けしやすいところに念入りに使用すると同時に、顔全体に広く使用するのがポイントです。

美容液をなじませた上から乳液を使用します。
また、日中は新たなシミができないよう、日焼け対策をしっかりする必要があります。
環境に優しく経済的な、付け替え用のレフィルも販売されています。

HAKU 美白マスク

美白マスクについては美容液の代わりに使うことができるもので、
シミができやすい頬からこめかみを2重に覆う上下に分離した構造になっています。
マスクの表面にストレッチ性の高い素材が、中間層に保水性の高い素材が使われていて、
30ml分の美容液がしみこませてあります。
肌への密着性が高く、しっかりと潤います。

HAKUにはメンバーズクラブがあり、会員登録をすると会員特典が受けられます。
また、お得な情報をメールマガジンで受け取ることができます。
ウエブサイト上では美白なんでもコンシェルジュのコーナーがあり、
美容のプロ監修の美白テクニックについて閲覧することができます。

ネットでも便利に

資生堂といえば町のデパートの化粧品コーナーに言ってお店のお姉さんと相談したり化粧のやり方とかを相談できたりするのもいいですね。まあ他の化粧品も同じことは言えるのですが安心感はやっぱりあります。店で買うという印象が強かったですが数年前からネットのワタシプラスなどもできたので非常に便利ですね。化粧品って使ってみないとわからないというのはそうなんですがお店でアドバイスをもらったりできるからお店で買うとかすると思うんですがワタシプラスは色々それに近いサービスがあるので流石資生堂だなって感じます。

美白について

今注目の美白化粧品

美白になる方法

COPYRIGHT© 2013 スキンケアの基本は美白ケア ALL RIGHTS RESERVED.