効果的な美白のために知るべきこと

> 効果的な美白のために知るべきこと

効果的な美白のために知るべきこと

美白ケア商品があふれる今。
もう一度、効果的な美白のあり方について見直してみましょう。

1.潤いを守って紫外線から守る

私たちの肌には本来、紫外線やほこり等の外部刺激から
肌を守る天然のバリア機能が備わっています。
肌表面の皮脂と角質層にあるセラミドが水分を保持し、
角質層表面から内部に潤いのベールを作っているからです。

この潤いのベールが保たれていれば紫外線を反射・散乱してくれますが、
何らかの原因で肌が乾燥してしまうとバリアは壊れ、肌は紫外線にさらされてしまいます。
また、紫外線は肌の乾燥を加速させ、さらに紫外線に弱い肌にするという悪循環をも招きます。
保湿ケアをしっかりしてやることが、紫外線にも負けない肌作りの基本です。

2.自分の肌を知る

自分の肌は混合肌なのか敏感肌なのか、自分に合う成分は何か、
シミを予防したいのか薄くしたいのか等、自分の肌について理解していますか?

洗顔は洗い過ぎても洗い残しがあっても肌トラブルの原因になります。
肌に優しいからと天然のオイルを用いてコールド製法で作られた洗顔石鹸を買い求めても、
それは自分の肌に合ったオイルが使われていますか?
話題の成分ハイドロキノンは美白効果が高いぶん、
人によってはかぶれや白斑などの症状がでることがあります。

3.目的を知る

数え切れないほどの美白ケア商品は、
その効果を理解して、目的に合った使い方をする必要があります。

保湿してくれる化粧品なら顔全体に、メラニン抑制や排出効果を謳った商品は
シミが気になるところへ、ピーリングでターンオーバーを促すものは使い過ぎに注意して使用します。
当然ですが、医薬品や医薬部外品などは医師の指示や使用方法に従う必要があります。

4.紫外線は休みなし

紫外線は冬でも曇りの日でも、一年中休みなく降り注いでいます。
一番効果的な美白ケアは紫外線を浴びないことです。

5.健康な体と心が美白の基礎

皮膚や毛髪の生成を助ける成長ホルモンは夜10~2時の間に分泌されやすく、
この時間に深い眠り(ノンレム睡眠)につくことが大切です。
また、半身浴や運動は血行を促進して正常な新陳代謝機能を促し、
ストレスケアにもなりますし、偏らない食事で栄養を摂ることも美白の基本です。

心であれ肌であれ、余分なものを落として足りないものを補ってあげることがケアすることです。
人まねではなく、自分を知ることから効果的な美白を始めましょう。

美白について

今注目の美白化粧品

美白になる方法

COPYRIGHT© 2013 スキンケアの基本は美白ケア ALL RIGHTS RESERVED.